プチプライスアイクリーム

目元の乾燥、小じわが気になるけど アイクリームは結構高価、コスメにそんなにお金をかけていられない!
そんな方にプチプライスだけど@コスメや楽天市場で 人気ランキング1位のアイクリームを見つけましたので紹介します♪

小じわケアに有効とされる コラーゲンペプチドとレチノールをたっぷり配合した 目元専用クリームです。

キラリエアイクリーム

通常価格2.980円が初回限定1.980円送料無料でお試しできます。

更に定期コースだと 2ヶ月に1度のお届けでずーっと40%引きの1.780円で購入できます。

アイクリームって本当に高いイメージがあるので ちょっと安すぎない??
大丈夫?その安さの秘密は キラリエの公式サイトをご覧になったら 納得できると思います。

目元ケアの動画も紹介されていますので 是非ご覧になってみて下さい。

↓  ↓  ↓

>キラリエの安さの秘密はこちらから

プチプラアイクリームキラリエ

キラリエは、アイクリームの価格破壊に挑戦した プチプライスの本格アイクリーム、とっても評判が良いです。

もう歳が歳ですので シワが消えるとか そんな期待はしませんがシワが少しでも目立たなくなったらうれしいですよね。

コラーゲンの生成を促す作用があるレチノール配合ということですので 期待が持てます。

キラリエお試し購入

キラリエアイクリーム 定期コースだと 200円安く購入できますが まだ他のアイクリームが残っていますので 今回は1回限りの1.980円で申し込んでみました。

キラリエ到着

注文して3日程でメールパケットで届きました。

使用説明書が同封されているだけで余計なものは入っていません。


容器は高級感はありませんが 真っ白で上品な感じ・・。

こっくりとして 伸びがよく乾燥した肌をしっとり潤してくれます。


20g1.980円で 2ヶ月分、 続けやすいお値段が良いですね!

キラリエアイクリーム

キラリエアイクリームの評判口コミ

口コミ総合評価5.8

アイクリーム人気ランキング1位

目の下の茶クマがうっすら明るくなりました。

絶大な効果ではないですが、少し目もとの小じわが目立たなくなりハリが出てきた感じがします。

少量で良く伸びてしっとり保湿が出来てハリも感じられる商品です。

正直、ポーラや資生堂、有名ブランドの高価なアイクリームには 敵わないですが 目元の乾燥をしっかり防いでくれます。

アイラインが引きづらくなっていたのですが アイクリームでお手入れを始めて 引きやすくなりました。

目元のお手入れ アイクリームは必要?

皮膚の厚さは約2ミリぐらい、身体の中でも目元の皮膚は特に薄く0.5~0.6mmくらいしかありません。

その為とてもデリケート、紫外線、空気の汚れ アイシャドーやマスカラ、アイラインなどのアイメーク、まつ毛エクステやクレンジングなど 日常何気なくやっている事で負担をかけています。

また皮脂の分泌が少ないため皮脂膜ができにいので乾燥しやすく、肌老化が真っ先に現れやすい部分です。

目元のお手入れ

保湿をしっかりする

目元はどうしても 乾燥しやすい部分、目元のケアでは、原則として目元を乾燥させないようにするのが何よりも重要です。

保湿をきちんとすることで、ちりめんジワなど乾燥による小ジワの予防にもなります。

洗顔やクレンジングで汚れやメークを落とした後は、セラミドなどの保湿成分入りの化粧品を使ってしっかりと保湿をしましょう。

洗顔

「洗顔」は余分な皮脂や汚れを落とすのが目的ですが、間違った洗顔方法は必要な皮脂まで落としてしまい、肌の乾燥を招くなどダメージを与える原因となってしまいます。

泡立つタイプの洗顔料は十分に泡立てて、泡で優しく包み込むように洗いましょう。

泡立たないタイプの洗顔料は、適量を手に取って肌をこすらないように洗いましょう。

アイメークなどをしっかり落とそうとして、目のまわりをゴシゴシこすってしまうと肌のバリア機能を弱め、乾燥が進んでしまいます。

アイメイクはオリーブ油またはアイメイク専用のリムバーで落とすようにしましょう。

アイクリームでのお手入れ

目元はとてもデリケートな場所なので、目元用ではない化粧品を目元に使った場合に刺激になってしまう可能性があります。

目元用の化粧品は、目のまわりのことを考えて作られているため、保湿効果が高く、小ジワに効果のある成分などが多く配合されています。

目元の乾燥や小ジワが気になってるい方は、目元専用のアイクリームを使用するようにしましょう 。

アイクリームは、指先で優しくなじませる

目元の皮膚は大変デリケート、アイクリームを塗る時には指先で軽くトントンと叩くようになじませましょう。

強くこすったりすると 目に見えない炎症を起こし色素沈着を起こしてしまうことがあります。

これが茶ぐまの原因になってしまうこともありますので アイクリームを選ぶ際は、なるべく柔らかく伸ばしやすいテクスチャーのものを選ぶようにしましょう。

これはアイメイクの時も 言えることでメイクの際も 目の周りはなるべくやさしく扱うようにしたいですね!

人気ランキング1位のアイクリーム