女性ホルモンの減少とともに 段々と深くなっていく 目のまわりのシワとたるみ。

50代、60代になると 同年代なのに シワの多い人、少ない人 髪のボリュームとか 見た目年齢に差が出てくると思いませんか!?

更年期症状の重い人、症状を全然感じない人 その違いは 一体何なんでしょうね・・・。

若返りの秘薬?エクオールの効果

大豆イソフラボンが 女性ホルモンに似た働きをすることは 有名な話しですが 大豆イソフラボンをエクオールに変える菌を持っていないと その恩恵を十分に受けることはできないのだとか・・・。

エクオールの肌若返りの実験

エクオールを持っていない 50代から60代の女性、およそ90人を集め エクオールサプリを飲む人、飲まない人に分け 3ヶ月間目尻の皺の追跡調査を実施したそうです。

この実験はプラセボ効果を避けるため エクオールが入った錠剤と何も入っていない錠剤を 本人には知らせずに 飲んでもらいました。

結果、ただの錠剤を飲んだ人は シワがだんだん深くなり エクオールが入った錠剤を飲んだ人は シワが浅くなっていったそうなんです。

更年期障害の緩和

腸内細菌が作るエクオールは お肌だけでなく更年期症状のホットフラッシュ、骨密度の低下等を防ぐ働きも 様々な研究で報告されています。

エクオールは 更年期になり 減少してしまう女性ホルモンの代わりとして働いてくれます。

エクオールを作る腸内細菌

エクオールは大豆の中に含まれるイソフラボンを 腸内細菌が変化させることで生まれ イソフラボンよりも高い効果を持つことが分かってきています。

大豆イソフラボンをエクオールに変える菌を 持っている人は日本人の2人にひとりと言われていますが 私は更年期症状が重かったので 多分持っていないんだろうと思います。

エクオールを作る菌を持っている人は 更年期障害の症状も軽く 老化のスピードも緩やかで シワもできにくいといいます。

羨ましい限りです。

エクオールを作るには

エクオールの原料になる大豆を意識して 摂ることで腸内細菌の餌になりエクオールを作る菌も次第に増えていきます。

菌を全くもっていない人は エクオールが入ったサプリメントを飲むのも一つの方法です。

出来たらエクオールを作る菌を棲みつかせるのが理想なんですけどね。

エクオールサプリメント

エクオールサプリメントはいくつか発売されていますが どれを選んだら良いのでしょう?

エクオール選びのポイント

POINT1エクオール1日分10mg

エクオールの効果が期待できる摂取量は1日10mgが目安と言われていますので この分量が摂れる商品を選びましょう。

POINT2 飲みやすく続けやすい

飲みづらいと長続きしませんので 飲みやすい形状のものがお勧めです。

POINT3 信頼のできる製品、販売者か?

開発者の情報、販売者、製品の原材料等しっかり明記されている商品を選びましょう。

POINT4価格

続けやすいお値段かも大切ですね。

エクオール+ラクトビオン酸

エクオール研究の専門医吉形玲美先生おすすめのエクオールサプリ

エクオール生産力をアップさせる【ラクトビオン酸】も配合
カルシウムの吸収率も高め、成熟女性の輝きをトータルにサポート

専門ドクターと共同開発【エクオール+ラクトビオン酸】