3f6186de358bfdb72ffeb0f90dc08e6a_s

単体では 壊れやすく肌に浸透しにくいビタミンCを安定化させ皮膚に浸透しやすく開発されたのがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体もいくつか種類がありますがおすすめなのは水溶性のリン酸型とAPPSと言う新しいタイプのものです。

ビタミンC誘導体の働き

 

水溶性ビタミンC誘導体のリン酸スコルビルMgは 肌に浸透しやすいMg(マグネシウム)という ミネラル部分があるため皮膚細胞の奥に入りやすく 純粋なビタミンCに比べ約8倍、浸透しやすくなっています。

成分表示上ではリン酸型がリン酸アスコルビル、APPSはパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naと表示されローションや美容液に配合されます。

ジェルやクリームには脂溶性のテトラヘキシルデカン酸アスコルビルが配合されます。

ビタミンC誘導体の効果

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

ビタミンCそのものは それ自体が酸化することで相手の酸化を防止する為、周りに酸素があると効果が半減します。

ですがリン酸アスコルビルMgのようにリン酸とMgがくっついていると 構造が安定し 皮膚の角質層に長く留まることが出来、約12時間以上効果が持続すると言われています

老化防止作用

抗酸化作用による皮膚細胞老化抑制

老化は紫外線などで生まれる活性酸素が最大の原因です。

ビタミンCの強い抗酸化力で活性酸素を除去し、老化遺伝子に作用して肌の老化を遅らせます。

シミ、くすみの予防改善

メラニン色素還元(美白)作用、メラニンの生成抑制

メラニン色素還元作用で できてしまったシミを薄くし、メラニン生成阻害作用とビタミンE合成促進作用により血行を改善しターンオーバーを高めくすみのない透明感のある肌をつくります。

シワ、たるみの予防改善

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

コラーゲン生成促進・分解抑制作用、セラミド合成促進作用

肌の弾力は真皮の約70%を占めるたんぱく質の腺維コラーゲンで保たれています。

ビタミンC誘導体は皮膚に吸収されてビタミンCに変わり、コラーゲンの生成を促進し若々しい肌を作ります。

さらに、角質の水分を保持する細胞間脂質セラミドの合成を促進する作用で、肌の水分を保ちキメを整えます。

ニキビ、ニキビ跡の改善

抗酸化作用、消炎・抗炎症作用、皮脂抑制作用

思春期にできやすいニキビと成人後の大人のニキは細菌の感染が主な原因とされて抗菌作用のある薬剤が治療に使われてきました。

最新医療で解明されて来たのは、細菌自体よりも活性酸素が大きく関係していることです。

ニキビができたり、治りづらかったり、悪化したりするのは、アクネ菌の排泄物ポリフィリンに紫外線が当たって活性酸素が発生することが主な原因となっていると言われています。

酸化した皮脂が刺激物となり炎症を起こし、その炎症に反応して(生体防御反応)活性酸素が発生してさらに酸化がすすむといった悪循環でニキビが悪化してしまうようです。

治りにくかったニキビに高濃度のビタミンC誘導体を使用したところ、3割が治癒し9割の人が改善されたという革新的な治療効果が出ています。

毛穴トラブル対策

皮脂抑制作用、セラミド合成促進作用

ビタミンCは過剰な皮脂分泌を抑制し、皮脂腺の開きを抑え、水分を保つセラミドやフィラグリンの合成を促進することで毛穴の開きやたるみを目立たなくします。

高浸透ビタミンC誘導体配合化粧水

 


シミ・小じわ・乾燥・毛穴の開き… エイジングケアにお悩みならこちら!

大学病院や多くの皮膚科医、形成外科医の協力のもと誕生

美容液レベルに有用成分を凝縮したエイジングケア化粧水うるおいとなめらかさを与える極上の美容ローションです!

 

【グラングレース ローション】詳細はこちら