一度出来てしまったシミを消すのは なかなか大変です・・・。
ひとくちに シミと言っても いくつかの種類がありそれぞれケア方法も異なります。

82789085a2663381ae3b7d9e6d2f7ef5_s

美白化粧品はそもそもシミ予防のために使うもので美白化粧品でのお手入れで改善できるシミ、改善できないシミがあり シミを薄くするには 自分のシミの種類を正しく知り 適切なケアをするのが大切です。

シミの種類とケア方法

老人性色素斑

rouzin

日光性黒子とも呼ばれ 日焼けによる肌の老化で出来るシミで 頬骨の部分や手の甲などによく出来ます。

車を運転する方は 右側の頬や右側の手の甲などに 出来やすいです。

老人性色素斑のお手入れ

ほんの薄っすらしたシミなら 美白化粧品やピーリングが有効ですが茶色く色づき濃くなったものは美容皮膚科でのケミカルピーリングやレーザー治療が必要です。

脂漏性角化症

sirouseikakukasyou
老人性疣贅、年寄りイボとも呼ばれ 老人性色素斑と同じく 紫外線のダメージが蓄積されてできるシミです。
表面がザラザラしてイボのように少し盛り上がり色は肌色のものから薄茶色、黒いものまで様々です。

首にできる首イボも同じもので かたまって出来ることがありますが ウイルス性のイボのように他に移ることは有りません。

脂漏性角化症のお手入れ

紫外線、皮膚の乾燥や老化が原因ですので 予防にはUVケアと保湿が大切ですが 出来てしまったらレーザーや液体窒素で焼いて取ります。

首イボなどは杏エキス配合のジェルやクリームでのお手入れを根気強く続けることで 取れることもあります。

炎症性色素沈着

ensyousei
ニキビ跡や傷、虫刺されなどの炎症の跡がシミになってしまったもので 自然に治ることもありますが上から日焼けなどすると 本格的なシミになってしまうこともあります。

カミソリなどのムダ毛処理で 鼻の下や脇などが黒ずんでしまうのも このタイプです。

炎症性色素沈着のお手入れ

美白化粧品でのお手入れとピーリング化粧品でターン・オーバーを促すお手入れが有効です。
レーザー治療は向きません。

雀卵斑(そばかす)

sobakasu
白人や色白に人に多く遺伝が原因と言われるシミで 10代の頃から 鼻を中心に小さなシミが散らばるように出来始めます。

雀卵斑のお手入れ

美白化粧品の効果はあまりなく レーザー治療は有効ですが 再発することがあります。

肝斑

kannpann
目の下から頬骨の部分に左右対称に ぼんやりモヤッとした薄茶色または灰色のシミが出来ます。
女性ホルモンバランスの崩れが原因と言われ 妊娠中や更年期、ピルを服用した時に出来やすいようです。

肝斑と思って受診した方の多くは老人性色素斑のことが多く 自身で見極めるのは難しいかもしれません。

肝斑のケア方法

ピーリングや美白化粧品でのお手入れが有効で トラネキサム酸などの内服薬との併用が効果的です。

花弁状色素斑

kabenzyousikisohan
ひどい日焼けをしてしまい 炎症が治まり 皮がむけたあと 肩から背中に出来る小さなシミでひとつひとつが花びらのような形をしています。

花弁状色素斑のお手入れ

ピーリング、美白化粧品でのお手入れにシミ薬もおすすめですが ダメージが肌の深部まで 及んでいる場合は家庭でのお手入れだけで 消してしまうのは難しいです。

時間はかかりますが美容皮膚科でのレーザー治療が有効です。


いかがでしたか? 自分のシミの種類が分かったら 少しでも早く適切なお手入れを始めたいですね!
徹底したUVケアと美白ケアでシミが出来るのをすこしでも防ぎたいものです(´・ω・`)

【何を使っても効果が出なかった方へ】

シミ・くすみの新常識ハイドロキノン配合、今あるシミを薄くするホワイトクリーム。
独自の浸透テクノロジーで、ハイドロキノン1.9%の配合量で“4%と同等の効果”を実現しました。
肌に残ってしまったシミに、「肌の負担を軽減」しながら「効果を実感できる」ホワイトケアを。



[b.glen]シミを消す!QuSomeホワイトセット