イボがポロリと取れるオールインワンジェル見つけました!

首の周りのボツボツ、手で触るとザラザラして何だか気になりますよね?

小さいうちはあまり目立ちませんが 段々と大きくなり数も増えて 不潔っぽく見られないか心配になります。

tuyatuyaibo

イボコロリとかもありますが 肌の柔らかい部分は使用禁止!

シミでもできたら大変ですので 他に良い物はと探していて見つけたのが 首イボがポロリと取れるオールインワンジェル 艶つや習慣です。

tuya1つやつや習慣は綺麗なオレンジ色した透明なジェル  このオレンジ色はクチナシの天然の色素です。

容量120gとたっぷりですのデコルテ、手の甲にもたっぷり使えます。

艶つや習慣でイボポロリ

ご存じですか?首イボの正体は 顔にできるシミやほくろに似た老人性のイボ 脂漏性角化症と同じなんだそうです。

艶つや習慣は目の周りとかに出来た 老人性イボにも使え、シミのお手入れにもおすすめです。

艶つや習慣で首イボのお手入れ

tuyatuya

艶つや習慣を気になる部分にたっぷりつけて1日3~5分丁寧にマッサージします。

tuyatuya2

艶つや習慣で何日かお手入れしていると首イボが柔らかくなり膨らんだり立ち上がってきます。

tuyatuya3

またしばらくお手入れを続けていると首イボがしぼんでシワシワカサカサになり黒く枯れたようになってきます。

tuyatuya4

最後はイボが根本からポロリと落ちてしまいます。

艶つや習慣でイボがポロリと落ちました

首筋にちょっと大きめのイボが2つ、少しずつ大きくなり気になっていたのですが・・・。

つやつや習慣でお手入れしていたら いつの間にか気づかないうちに痛みもなくポロリと根本から落ちていました。
首イボの大きさや状態にもよりますが早いと2・3週間、大きくて手強いのはちょっと時間がかかってしまうかも?

kubiibo208

上の方のは1か月位で取れました。

もう一個もカサカサになってもうすぐ取れそうです。

tuyatuyaibo2

小さい方のイボもいつの間にか数が減っていました♪

ちゃんとお手入れしていれば 増えることは有りませんので気長にお手入れするのがおすすめです(*^_^*)

手の甲の年寄りシミ、目の周りのシミに似た老人性イボにも使用していますが 気持ち薄くなったように感じます。

つやつや習慣、朝、化性の前に使うと 少しベタつきますので 顔には夜のお手入れだけにしています。

艶つや習慣、おすすめポイント

目元、首元、胸元のポツポツケア

あんずエキスとハトムギエキスがたっぷり、あきらめていたポツポツイボが柔らかくなってポロリ。目元にも安心して使えます!

tuya515

角質ケアしながらスキンケア

艶つや習慣はあんずエキス、ハトムギエキスに加えプラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸、コラーゲン、クチナシ、アスタキサンチンなどの美容成分もたっぷり配合されています。

tuya5152

艶つや習慣はたっぷり入って経済的!

艶つや習慣はたっぷり120g入りだから顔以外にもたっぷり使えるのが嬉しいです。

定期便なら初回半額2.052円 2回目以降は3.283円 いつでもお休み解約OKです。
首イボ・顔に出来たシミのようなイボが気になる方は是非一度お試し下さい!

イボがポロリと落ちる艶つや習慣詳しくはこちらから

首イボがぽろりと落ちる艶つや習慣の口コミ

aikonirasuto45歳混合肌★★★★★★
てっとりばやく取りたい場合は、美容皮膚科に行かれる事をお勧めしますが、
多少時間がかかってもと思われる方は、使ってみてもいいのでは。

aikonirasuto40歳混合肌★★★★★★

66歳の母が、2個使用中なんですが
オデコと頬のシミが薄くなった♪
と喜んでいます。
私も頬にある、乾斑のような薄いシミ軍団が
所々消えてるような!?

首イボの原因と治療法

首のイボと一言で言っても種類はいくつかあるようです 大きくなって取るのが大変にならないうちにそれなりの治療やお手入れをしておいたほうが良いですよね!

首イボの正体

a3a7715f71af9fb109a549142bb8cb79_s

首に生じるヘチマ状にぶら下がる黒い皮疹はスキンタッグやアクロコルドンと呼ばれますが、脂漏性角化症と同じ病態です。

老人性疣贅とも呼ばれ、俗にいう年寄りイボのひとつです。顔面など日ざしの当たる部分に多発します。

ほくろと見分けがつき難いですが、指でかくとポロポロかさぶたのように取れる場合は脂漏性角化症のことが殆どです。

首イボの特長

首イボの正体は脂漏性角化症、古くなった角質と酸化した皮脂が混ざり合ったもので首の周りや脇、デコルテや脇腹など皮膚が薄く柔らかい部分に出来やすいようで 目の周りとかにも出来ることがあります。

脂漏性角化症は顔にもよく出来る事があり、表面がザラザラして少し盛り上がったシミのようなものも 実は脂漏性角化症で首イボの仲間なんです。

特に、日光の当たる顔には、たくさん出来てきます。老人性のシミ(老人性色素斑)も一緒にできることが多いようです。

色は、普通の皮膚の色~淡褐色~黒色まで様々です。   形も平らなものから、隆起するものまでいろいろです。  かゆみを伴うこともあります。  年々、少しずつ大きくなります。数も増えてきます。

首イボの原因

紫外線による肌の老化

紫外線のダメージの積み重ねでターンオーバーの周期が乱れ、古くなった角質がはがれずに残り、乾燥や厚くなった角質によるざらざらをつくる原因を作り出してしまうことがあります

衣服などの摩擦による刺激

肌や服の襟などでのこすれ、アクセサリーなどの刺激によっても、できやすくなるので注意が必要です。

リンパの流れが怠ったり 肌の水分不足などで老廃物が溜まりやすくなることがイボの発生を助長しているのではという見解もあるようです。

首イボは移る?

基本的に脂漏性角化症と言われる首イボはウイルス性では有りませんので 人には移りません。 ですが中にはウイルス性のイボが潜んでいることもありますので 治療をする上でもイボの種類を見極めることが大切です。

小さいうちに取ってしまえば、問題ありませんので、早めの処置をお勧めします。

多発している人は、目立つものから、少しづづ取っていきましょう。

スキンタッグ(skin tag) 、首の周りのイボ

首周り(頚部)、胸、 腋の下などの皮膚の柔らかいところにできる、1~2mmの小さな皮膚のでっぱりです。

色は肌色から黒褐色で多発する人もいます。老化現象の一つですが、若い人にもできることがあります。

スキンタッグや脂漏性角化症はどちらも年齢を重ねていくにつれて発症のリスクが高まるイボです。

老人性イボ、脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)

原因はズバリ加齢。年齢をかさねていくと自然に出来てしまうタイプのイボです。

 

出来る場所としては顔や体問わずどこにでも出来てしまうのが特徴で、色も様々。 肌色が多いようですが、褐色や黒っぽくなることもあります。

更に、平らな形のものからポコっと盛り上がったものまで形も色々あるのが特徴で、痒みを伴う場合もあるので注意が必要です。

年齢を重ねていくにつれ、どんどん大きくなってしまう傾向がみられます。気付いたときに除去しておけば大丈夫です。

イボがポロリと落ちる艶つや習慣詳しくはこちらから

首イボの予防法

皮膚への摩擦を防ぎましょう!

イボが出来るメカニズムはまだちゃんと解明されていないそうですが、原因のひとつと言われているのが 摩擦による皮膚への刺激です。

皮膚がこすれることによってダメージが蓄積されてしまい、そのストレスが皮膚の細胞を押し上げてイボになってしまうということです。

そういえば 首イボって シャツの襟元の部分に出来ることが多いですよね!

なので、この皮膚への摩擦を防ぐために毎日ボディークリームで保湿ケアするのがおすすめです。

肌を乾燥した状態にせず、クリーム等で保湿することで、肌同士の摩擦も軽減することができます。 更に、紫外線対策もしっかりするようにします。

ちょっとした外出でも日焼止めはつけるようにしましょう。

顔だけでなく、首の周りも、朝晩しっかり保湿ケアすると良いですね。

代謝を高めましょう

首イボが発生してしまう原因として、老化が挙げられます。 老化によって肌の新陳代謝が悪くなってしまい古い角質が排出されず溜まってしまうようです。

ですので、身体の代謝を高めて皮膚の再生が十分に行われるように促すことも大切です。代謝を上げる適度な運動を心がけ、規則正しい生活をして睡眠もたっぷり取るようにしましょう。

そして艶つや習慣などで 保湿しながら角質ケアすることで防ぐことが出来ます。

首イボに有効な成分とお薬

ヨクイニンの効果

ヨクイニンとは特にハトムギの種に含まれている成分の事で、肌の炎症回復、皮膚再生、保湿、皮膚の柔軟化等に有効です。

古来よりイボ取りに対して効果があるとされている漢方薬ですが残念ながら医学的な効果は確認されていないとのことですが、ビタミンBが豊富に含まれ美肌作りには有効です。

杏仁オイルの効果

杏の種から採れる油のこと。人体に存在している皮脂と似た成分をもっていることから、乾燥対策に塗るオイルとしてこの杏仁オイルが注目されています。

天然由来だから毎日使っても安心ですし、使う人が赤ちゃんでもお年寄りでも大丈夫なのも嬉しいポイント!肌の新陳代謝を高める効果もありますので、毎日のスキンケアに利用するのがオススメです。

ある程度大きくなったものについては、すぐには効果は出ませんが、 小さなイボには効果があると好評です。

病院での治療方法について

病院での治療はイボの大きさによって様々な種類に分かれます。 まだそう大きくない状態であれば、ピンセットやハサミで取り除けます。

レーザー治療や液体窒素を用いて治すことが可能ですし、大きくなりすぎた場合は切開手術をすることになります。 自宅でのケアをしていても改善されない時には、迷わず皮膚科を受診しましょう。

ピンセットやハサミによる切除

根元が細いものはハサミ簡単にで切除できます。   根元が太いものは電気焼灼をおすすめします。

局所麻酔が必要です。 少しづつ大きくなったり、数が増えてきますので、早めの処置をお勧めします。

皮膚科で即日行ってもらえます。医療費も比較的安価で済みますので、小さなうちに切除してもらうことが望ましいでしょう。

液体窒素で冷凍

イボを瞬間冷凍して凍結させ、組織を死滅させます。治療の後はかさぶたになりますが、1~2週間後にかさぶたが取れると、脂漏性角化症も自然に除去されます。

液体窒素はマイナス200度。比較的イボの数が増えすぎていない場合に用いられることが多い治療法となっています。

「麻酔は不要で、簡便にできます。」と説明して、施行しているクリニックがありますが、治療を数回繰り返す必要がある場合があります。

また炎症による色素沈着が残る恐れがあるため、主に顔面以外に実施されます。

お医者様の所見では不確実なのであまりおすすめしないとのことです。

レーザー治療

炭酸ガスのレーザーを使用し、細胞組織を蒸散させ、脂漏性角化症を除去します。 液体窒素とは違い削る深さの手加減ができるため、繊細な治療が行なえます。

根本的治療ができるのが利点で、顔面の治療には向いていると言われています。

電気焼灼治療(電気外科的治療)

ホクロ治療にも使用される、電気メスを使用した切除術で傷あとが残らないよう、ドクターの繊細な技術によって患部の表皮をごく浅く削ります。

普段なら2週間程度で傷あとは回復してきます。

切開手術

大きくなって液体窒素やレーザーでは処置が困難な場合や病理検査を行なう場合は、メスで患部を浅く切除します。擦り傷と同じような感じで、2週間ほど経ったら手術のあとも残らずに治っていきます。

保険治療は出来るの?

老人性色素斑の治療には健康保険は適用されませんが、脂漏性角化症の場合は治療法によっては健康保険が適用されます。

健康保険が適用されるのは液体窒素による凍結療法と、電気メスや金属メスによる外科的な皮膚良性腫瘍摘出術です(明らかに美容目的の場合は保険外になることもあります)。

健康保険が適用されず、全額自己負担となることが多いのがレーザー治療です。