肌にやさしいファンデーション

50代、60代、乾燥肌のファンデーション選び、乾燥肌にはどんなファンデーションがあっているのでしょうか、まずはファンデーションの種類と特徴を知って 自分に合ったファンデーションを撰ぶようにしたいですね。

肌へのやさしさアンチエイジング効果を考えたら 刺激が少なくUV効果もあるパウダーファンデーションがおすすめらしいのですが・・。

美容液成分を多く含み 植物成分で防腐効果を持たせた肌にやさしい BBクリーム、光の反射の加減でシミやシワを目立たなく見せるCCクリームなどもあります。


メーカーにより呼び名も違ったりしますが 下地作りの手間が要らず メイクしながらスキンケア出来ると人気です。

評価が高く乾燥肌に人気のファンデーションを紹介します。
どれも人気のファンデーションですので 50代・60代のファンデーション選びの参考にして下さい。

50代60代に人気のファンデーションランキング

マキアレイベルクリアエステヴェール

総合評価5.6hyouka5-5

機能性の高い保湿力・美白効果をもち、美容液成分を62%配合したリキッドファンデーション。

しっとりだけど軽いつけ心地で 夏場でもよれたりせず 快適に過ごせます。

 

makia

 

クリアエステベール使ってみました>>

美容液成分 ビタミンC・5種のコラーゲン・3種のヒアルロン酸・プラセンタ
日焼止め効果 SPF35/PA+++
カラー ピンクナチュラル~タンオークル全5色
価格 ベースメイクセットハーフサイズ3.980円
ファンデハーフサイズ1.980円どちらも(1.5~2ヶ月分)

購入者さんの口コミ

このお値段でこの仕上がりなら、もう大満足です。

夕方になっても くすんだりよれたりせず、乾燥も感じず、とても良かったです。

厚塗りにならずシミも目立たなくしてくれます。

下地クリーム、ルースパウダーも一緒になったオトクなセットです!

 

ベースメイクセット+美容ジェル、只今半額3.990円

↓ ↓ ↓

マキアレイベル詳しくはこちらから

リペアファンデーション

総合評価5.5

モンドセレクション受賞。全額返金保証制度あり。


無農薬栽培米を主原料とした100%天然由来のファンデーションです!
超微粒子パウダーの配合で、お肌の小さな凸凹にも密着し小ジワ・シミ・毛穴を自然にカバーしますので 素肌のような自然な仕上りに!

石油由来の成分を含まず お肌にやさしいのがおすすめポイントです!

美容液成分 100%天然由来。ビタミンC生命体・アミノ酸生命体
日焼止め効果 SPF28/PA++
カラー イエローベージュ・ピンクベージュの2色
価格 トライアルセット1.900円全部で50日間分

購入者さんの口コミ

しっとりしたつけ心地で崩れにくく軽いつけ心地で肌が疲れません。

肌にファンデーションを伸ばしたあと、スポンジでポンポンと叩いていきます。この一手間を加えるだけで元々の肌のように馴染んでキレイに出来上がります。

リペアリキッドファンデーション使ってみました>>

 

リペアファンデーション詳しくはこちらから

マナラリキッドBBバー

総合評価5.5hyouka5-5

美容液成分94%配合!


30秒で簡単きれい!BBクリームの手軽さと、リキッドファンデーションのような美しい仕上がりを両立した、スティックタイプのファンデーション。

肌に触れた瞬間スルスルとろけて均一に広がり、ムラのない仕上がりに。

スーパーソフトフォーカスパウダーで、毛穴やシワが目立ちません。

美容液成分 セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸美容成分94%配合!
日焼止め効果 SPF35/PA+++
カラー 全2色
価格 初回限定2.937円(3~4ヶ月分)色交換OK

購入者さんの口コミ

■リキッドBBバーは忙しい女性のための理想のBBクリームです。

■薄つきなのに伸びが良く肌をしっかり、しっとりカバーしてくれます。

■携帯に便利な形なのでポーチにイン、オフィスの暖房で昼にはかさつく肌のお直しが簡単にできます。

maNaraの新商品リキッドBBバー

ラウディBB&CCクリーム

総合評価5.2

BBクリームとCCクリームのいいとこ取りファンデーション
沢山の有名雑誌で受賞歴多数・30日間全額返金保証

実際に購入してみて 良かったので紹介します。
BBクリームのカバー力とCCクリームの薄付き感を併せ持つBB&CCクリーム、化粧崩れしにくく無酸化発想で肌にもやさしいです。

SK2のCCクリームの代わりに使っている方もいらっしゃるようで 化粧品は価格じゃないと改めて思った化粧品です。
50代から60代70代の方にも高評価のファンデーションです。

私は普段は パウダータイプのミネラルファンデーションを使用しているのですが お出かけの時用にBBクリームはどうかな?と探していて見つけたのが このラウディBB&CCクリームです。

 

顔全体に薄く伸ばして 付属のパフでトントンと馴染ませ 濃いシミの部分は シミが隠れるくらい重ね付けしてそのまま馴染むのを待ち 最後にルースパウダーを叩きます。

これで 濃い目のシミも自然な感じで カバーできます。

超乾燥肌の方以外は 夏場は少しベタつきが気になるかもしれません。

ラウディBB&CCクリーム使ってみました>>

美容液成分 ヒト型セラミド・コラーゲン・抗酸化植物成分
日焼止め効果 SPF35/PA+++
カラー 全2色
価格 定期初回限定お試し1.400円(送料込み1.512円)
1回でも解約できますが定期で2ヶ月・3ヶ月毎のお届け使用ペースにあわせ お届け日を自由に変更できます

購入者さんの口コミ

しっとり潤って薄付きですので自然で綺麗な仕上がりです。

たった30秒で大満足のベースメイクが完成です、っては本当でした。

薄付きなのに 本当にシミや毛穴を自然に しっかりカバーしてくれるファンデーションです。

ラウディ BB&CCクリーム詳しくはこちら

リペアファンデーション、クリアエステベール、マナラリキッドBBバー、ラウディBB&CCクリーム4つとも使ってみました。

どれも 人気の商品だけあって 甲乙つけがたいのが 正直な感想です。

あえて言うなら 一番のおすすめは やっぱりクリアエステベール カバー力もありお肌にやさしく軽くて自然な仕上がりです。

リペアジェルファンデーションも 透明感のあるきれいな仕上がりで塗りました!感がなくてよいです。

カバー力は ラウディが1番ですが どちらかと言うと 超乾燥肌の方以外は 秋冬用、又はうすーく伸ばしてパウダーを叩くとさっぱり仕上がります。

夏季限定夏用ファンデ

新発売のアテニアのスキンレタッチャーセット、下地と夏用ファンデのお得なセットです。

アテニア 夏用ファンデ、下地とセットで2.900円スキンレタッチャー

しっとりだけどさっぱりの使い心地で 化粧崩れせず 価格もお手頃、夏用ファンデにおすすめです。

アテニアスキンレタッチャーセット使ってみた感想>>

ファンデーションの種類と特徴

ファンデーションもパウダーからリキッド、BBクリーム等など 種類が豊富ですが 現在のリキッドやBBなどは どの製品も美容成分がたっぷり配合されていて 美容液ファンデと呼んだほうがふさわしいかもしれません。

ミネラルファンデーション

天然のミネラル(鉱物)で作られたパウダー状のファンデーション、最近は美容成分をプラスした練り状やクリーム状のミネラルファンデもあります。

粉の飛散、ブラシの刺激が気になる方に好評です。

人気のミネラルファンデーションはこちら

パウダーファンデーション

顔料の粒子の表面をシリコンなどでコーティングして、固形に固めたものや粉末状の物があります。

リキッドやクリームファンデに比べ 添加物が少ないです。

そしてパウダーファンデーションは粉の粒子が 光を散乱させてくれるので SPF20PA++程度のUV効果もありますので 乾燥、敏感肌の方には是非おすすめです。

薄付きのパウダーファンデをひとつ用意しておくと BBクリームやリキッドファンデの仕上げや化粧直しに便利ですのでひとつは持っておくと便利です。

50代60代に人気のパウダーファンデーションはこちら>>

クリームファンデーション

クリーム状のベースに粉末の細かい顔料を混ぜ込んだものでリキッドより油分を多く含み リキッドファンデーションに比べカバー力が強いです。

油分が多いのでニキビ肌、脂性肌の方には向きません。

リキッドファンデーション

乳液状のベースに顔料を混ぜ込んだもので 伸びがよく、カバー力も高い、使い方により薄付き、しっかりメイクと使い分けできます。

リキッドといっても最近のものは美容成分がたっぷり配合されたものが多く BBクリームとあまり変わらない使い心地です。

BBクリームとリキッドファンデーションの違い

スティックファンデーション

棒状になっていて繰り出して 肌に直接付けられ カバー力もあります。

エマルジョンファンデーション

瓶やチューブ、コンパクトに入ったクリーム状のファンデーションで肌につけると、中の成分が蒸発し、液状からパウダー状に変化します。

2WAYファンデーション

スポンジで水あり水無しで使えるファンデーション、皮脂や汗でくずれやすい春夏は水あり、乾燥しやすい秋冬は水なしと1年中使えて便利!

夏季限定【アテニア スキンレタッチャーセット】がおすすめ

BBクリーム

リキッドファンデーションに近いですが スキンケア成分にベース等も含まれ1本で幾つもの機能を持っています。
メーカーにより色々な呼び名がありますが、テクスチャーの違い、水性、油性により仕上がりも 違ってきます。

人気のBBクリームはこちらから>>

CCクリーム

CCクリームはBBクリームと同じくベースメークとして使用しますが ファンデーションと言うより下地クリームの要素が強く BBクリームに比べ薄付きで 素肌に近い自然な仕上がりです。

BBクリームが塗って肌の欠点をカバーするのに対し CCクリームは光の屈折と人間の目の錯覚を利用して肌の欠点を目立たなくします。

肌の色ムラを消し、透明感のあるキレイな肌に見せることが出来 美容効果もありますので メイクの下地、普段のナチュラルメイクにファンデーションとして 様々な使い方が出来ます。

乾燥肌のファンデーションの付け方

最近はファンデーションにも保湿成分が配合されているものが多く、 コラーゲン、セラミド、スクワラン、レシチン等が配合されていると乾燥肌でもしっとりとした仕上がりになり乾燥も防げます。

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

1洗顔

朝はぬるま湯洗顔でも良いのですが 皮脂の酸化は肌荒れの元、ベタついている時は石鹸や洗浄剤で皮脂をちゃんと落としておきましょう。

2化粧水と美容液で肌を整える

洗顔の後 化粧水と保湿成分が入った美容液で肌を整えます。(美容液が化粧下地の代わりになります)

3乾燥が気になる場合は保湿クリームをプラス

乾燥でファンデーションの粉浮きが気になる場合は 美容液の上から保湿成分を含むクリームを薄くつけます。

4下地を肌になじませる

美容液とクリームが 肌の皮脂と混ざり合うまで10分ほど待ちます。

日焼止めクリームや下地を付ける場合は ファンデーションの前につけておきます。

5ファンデーションをつける

ファンデを指先で顔全体に ポンポンと広げたら スポンジで 叩くように均一に塗り広げます。

この時、スポンジを滑らしたりせず 叩くようになじませるのが きれいに仕上げるコツです。

6最後はパウダーで仕上げます

最後はルースパウダーを ブラシで内から外に払うように 肌にのせていきます。

薄付きのパウダーファンデーションを代わりに使っても良いですが 厚塗りにならないよう気をつけましょう。

どうしても乾燥する時は クリームやリキッドファンデーションにホホバオイルやスクワランなどのオイルを1滴ファンデーションに混ぜて使うのもおすすめです。

スポンジやパフのお手入れ

毎日使うスポンジやパフ、汚れたままにしていると雑菌が沢山繁殖してしまいます。

使用後は石鹸をよく揉み込んで汚れを取り よくすすいできれいに乾かしましょう。
100均などで パフの詰め合わせを購入しておくと 清潔なものを毎日使えるので おすすめです。