乾燥肌スキンケア保湿にはセラミド化粧品がおすすめ


キメの整った美しい肌の条件は うるおいですが 肌のうるおいを保つには 保湿が大切です。

乾燥が気になるお肌のお手入れと言うと、化粧水で水分をたっぷり補給して乳液やクリームで蓋をする そんな感じですよね!

それも間違ってはいないのですが 肌や保湿のことを良く知って お手入れをすると スキンケアの効果も違ってきます。

50代60代乾燥が気になるお肌に保湿、乾燥を防ぐ保湿化粧品を紹介しています。

化粧水でたっぷり水分を補給しているのに うるおいが続かなくて どうしても肌が乾燥する!

そんな方は乾燥肌スキンケアの参考にして頂けたらと思います。

肌のうるおいを守る角質層の働き

肌のうるおいは肌の表面の角質層で 守られています。

角質層の厚みは サランラップ位、わずか0.02mm程度しかないのですが その中に角質細胞が10~20層、積み重なっています。

角質層は外部からの刺激、アレルゲンのなどの侵入を防ぐと同時に 肌内部の水分の蒸発を防ぐ役割を持っています。

肌のバリア機能を保つ保湿因子

肌には外部からの異物の侵入を防ぐ バリア機能が備わっていて 水や異物が肌の中に入り込むのを防いでいます。

なので 化粧水で水分のみを補給しても 角質層の奥まで届くことはなく そのままでは蒸発してしまいます。

その時 角質層に含まれる水分も一緒に持っていくので かえって乾燥してしまうことがあります。

角質細胞は 硬いケラチンと言うタンパク質で出来ているのですが 肌が柔らかいのは 角質層に約30%の水分が含まれているからで、肌がガサガサになってしまうのは  乾燥で肌が水分不足になっている状態です。

十分な水分を含んでいる肌は キメが整い、ハリと柔らかさを保つことが出来ます。

肌が乾燥する原因

皮膚のうるおい(水分)は 皮脂、天然保湿因子、角質間細胞因子という3つの保湿物質で保たれています

角質層の水分のうち皮脂膜が2~3%、天然保湿因子が17~18%、残りの80%がセラミドなどの角質間細胞脂質で 守られています。

加齢により保湿因子が減少

この3つの保湿因子は 年齢とともに減ってしまい 角質層の水分も減少してしまいます。

50代60代年齢を重ねた肌が 乾燥しやすくなるのは 角質層の保湿因子(脂質)不足、皮脂欠乏症が原因です。

クレンジング・洗顔

洗浄力のの強いクレンジングや石鹸、熱いお湯での洗顔など 皮脂と角質細胞間脂質が 流れ出てしまい 肌が乾燥します。

空気の乾燥

空気中の湿度が50%以下になると 角質層の水分は急激に蒸発しやすくなります。

乾燥で肌につっぱり感を感じた時は 肌の水分量はすでに10%以下になっていることも!

生活習慣、冷暖房の効きすぎなど 皮脂欠乏症の原因のひとつとして 考えられています。

保湿因子の働きを知って効果的な保湿スキンケアをしましょう

肌の表面をおおいっている 皮脂膜は水分を守る大切な役割をしています。

皮脂膜は汗と皮脂腺から分泌される脂が混ざりあったもので 天然のクリームと呼ばれています。

肌の水分の蒸発を防いだり、摩擦抵抗や刺激を柔らかくし 肌表面をなめらかにしています。

また脂肪膜に含まれる脂肪酸は 肌を弱酸性に保ち 肌表面に細菌が繁殖するのを防いでいます。

①保湿因子、皮脂のバランス

皮脂の量は少なくても多すぎても 肌にはよくありません。

皮脂の分泌が少ないと 肌はザラつき かさついて バリア機能も弱まります。

逆に皮脂の分泌が多すぎると 肌は脂っぽくなり 酸化して肌の刺激になり 肌の炎症、ニキビなど肌トラブルの原因になります。

②天然保湿因子(NMF)

天然保湿因子は 肌のターンオーバーで角化細胞が 角化する時に アミノ酸から作り出されます。

水分と結合する性質を持っていて 水分を吸着し 水分を角質層に供給して角質層に 柔軟性と弾力を与える役割をしています。

③細胞間脂質の働き

角質細胞間脂質はセラミド、脂肪酸、コレステロールなどから出来ていて 角質の細胞と細胞の間を埋めるように存在し 肌内部の水分蒸発を防ぎ 外部の刺激から肌を守っています。

角質間細胞脂質は 角層に水分層と脂質層が交互に重なる ミルフィーユ状のラメラ構造を作り水分を挟み込んで 蒸発を防いでいます。

ラメラ構造に取り込まれた水分は たとえ湿度が0%になっても 蒸発しません。

乾燥だけでなく 外気の温冷刺激からも 肌を守っています。

乾燥肌、敏感肌の方は 肌のラメラ構造を整える 保湿ケアを おすすめします。

角質細胞間脂質の主成分セラミドで肌の水分量を上げよう

最も保湿に効果があると言われているのが細胞間脂質の主成分 セラミドを補給することです。

角質層の水分の80%は 細胞間脂質に含まれ セラミドはその40%を占めています。

セラミドは肌自ら作り出している 保湿成分ですが 加齢、紫外線の光老化などで 作り出す力が弱まってしまいます。

乾燥敏感肌、アトピー肌は セラミドを生成する力が弱く 正常な肌の3分の1位のセラミド量しかないと言われています。

セラミドは食事やサプリメントで摂るのは難しいですが 肌表面に存在する成分ですので 化粧品で簡単に補うことが出来ます。

乾燥肌対策に セラミド化粧品でのお手入れを 取り入れてみましょう。

ライースリペアトライアルキットお試し乾燥肌のセラミドケアにおすすめ

50代化粧品 トライアルお試しセット 50代60代シワ・たるみケア基礎化粧品トライアル 乾燥肌スキンケア 敏感肌

勇心酒造のライスパワー№11 ライスパワーNo.11ならライースリペア ライースリペアに配合されている ライスパワーNo.11は 2001年に世界で唯一 厚生労働省から 皮膚の水分保持能を改善する効能が認められた医薬部外 […]

保湿化粧水ライスパワーNo.11配合のライースリペアがおすすめ

50代化粧品 トライアルお試しセット セラミド 乾燥肌スキンケア 化粧水・乳液

保湿成分ライスパワー®No.11をご存知ですか?乾燥肌対策には保水力ナンバー・ワンのセラミド配合化粧水と言われています。 世界で唯一の成分ライス®No.11 160年以上の歴史を持つ勇心酒造が、30年もの研究を経て生み出 […]

オイズpbジェル敏感肌・赤ら顔オールインワン使用1ヶ月の肌の変化

オールインワン化粧品 乾燥肌スキンケア 敏感肌

今年も敏感肌には つらい季節がやってきました。 毎年、季節の変わり目になると 使いなれた化粧品でもかぶれてしまい ファンデを付けると粉吹き状態になってしまいます。 何が原因なのか 全くわかりませんが 体質なのでしょうか・ […]

ページの先頭へ