セラミドを自力で作り出す化粧品|乾燥小じわに基底層まで届く!

ここでは 乾燥肌でお困りの方に 基底層まで届き肌が自力で セラミドを作り出す力を与えてくれる化粧品 ライスパワー№11配合のライースリペアを紹介しています!

 

50代、60代、乾燥する季節が来るたびに 肌の潤い不足、乾燥小じわが気になります。

健康なお肌は 角質層に20%から30%の水分を含んでいるのですが 理想は水分量40%、ところが年齢とともに肌の水分量は減少して行きますので 乾燥肌解消にはお肌の水分量を上げるお手入れが必要になります。

 

お肌の乾燥には手っ取り早く 水分補給⇒化粧水と考えがちですが 水分は体の内側から湧き出ていますので

水分補給よりも 湧き出た水分を逃がさないお手入れが正解です。

水分の蒸発を防ぐ保湿成分はヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどがありますが 水に溶ける保湿成分は限られていて 化粧水に保湿成分を大量に配合することは出来ません。

ですので 化粧水をどんなにたっぷりつけても 時間とともに水分は蒸発して お肌は乾燥してしまいます。

化粧水の後は 保湿成分が配合された 美容液やクリームで 水分の蒸発を防ぐ お手入れをおすすめします!

基底層まで届きセラミドを作る力を与えてくれる化粧品ライースリペア

保湿力№1のセラミド そのセラミドを肌自ら作り出し 肌の水分量を上げる力があることが認められた成分 ライスパワー№11の実力、トライアルセットで試してみませんか!?

ライースリペアの特徴

  • お肌の乾燥を改善すると日本で唯一承認された成分ライスパワーNo.11配合
  • ライスパワーNo.11肌の奥の基底層まで届きセラミドなど細胞間脂質の生成を高め皮膚の水分保持能を改善する 唯一の成分です。
  • 肌の弾力やハリを改善し 乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みです。

普通 殆どの化粧品は 届いても角質層の奥まで 基底層まで届くなんて素晴らしいですね!

基底層とは 

基底層は表皮と真皮の間にあって 真皮から血管を通じて栄養をもらいながら細胞分裂を繰り返し 新しい皮膚を生成している部分です。

ライースリペアインナーモイストローション

  • 高い浸透力で ライスパワー№11を肌の奥の基底層まで届け 使い始めたらすぐに皮膚改善を開始します。

ちょっとだけとろみのある透明なローション、無香料ですがお米由来のかすかな甘い香りがします。
刺激がなく やさしく自然に肌になじみ 使った後はしっとりだけどサラサラとした感触です。

購入者さんの口コミ

ガサガサ乾燥肌を救ってくれたローションです。ちょっとお高めなので調子が悪いなと思ったときに使っています。(48歳・乾燥肌)
やはり開発元だけあって、ライスパワーNo.11のよさが一番実感できると思います。(51歳・普通肌)
「超乾燥肌用」とありますが、混合肌の私でもべとつかず、それでいてうるおいはしっかりキープされている感じで好感がもてました。(52歳・混合肌)

ライースリペアインナーモイスチュアエッセンス

 

  • 水分保持能の集中ケア、弾むようなハリと弾力のある若々しい肌を育てます。

スルーっと伸びて肌馴染みが良く べたつき感がありません。

購入者さんの口コミ

目尻のシワがこれを塗ると目立たなくなる気がします。ローションも良いですが、このエッセンスがとても良いと感じています。 (43歳・乾燥肌)
肌荒れが酷く、藁にもすがる思いで・・・、この季節 肌荒れ乾燥で悩み切っている頃なのに今年は肌荒れ知らず。(53歳・混合肌)
花粉の時期、乾燥時期の粉吹き肌がこちらの化粧水、エッセンス、クリームで1週間ほどでみるみる元どおりの肌に!(60歳・乾燥肌)

インナーモイスチュアクリーム

  • ライスパワーエキスNo.11がたっぷりと入った なじみの良いクリームで、肌を優しく包み込みカバー ライースパワー№11の効果をしっかり閉じ込め肌を守ります。

購入者さんの口コミ

花粉症と乾燥の時期、使い慣れた化粧品が肌に合わなくなり こちらを使ってみたところ数日で元に戻りました。ライン使いですが どれもスーッと肌馴染みが良くホッと癒される使い心地です。(53歳・乾燥肌)
とても優秀なお品なのに、なぜ今まで知らなかったのかな。乾燥に悩む方や、保湿力の高い化粧水をお探しの方にぜひ(55歳・乾燥肌)
品質は、とってもよく、某高級化粧品のような酵母くささは感じません。(52歳・混合肌)
私も使っていますが 効果が目に見えてわかる 数少ない化粧品のひとつです。潤うのにべたつかづ 本当に肌が元気になりました!

ライースリペアには2つのお試しセットがあります

ライスリペアトライアルキット

ライースリペア
ライースリペアお試しセット
  • ローション(化粧水)美容液、クリーム10日分セット

通販限定1,750円+税、送料無料

↓ ↓ ↓


 

ライースリペア実感セット

  • トライアルキット+ローション1か月分

特別価格2,500円+税、送料無料

↓ ↓ ↓



保湿ケアにはセラミドケアが効果的

水分を蓄える働きをする 保湿成分には セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどがありますが 最強の保湿成分は水分をはさみこむ性質のあるセラミドです。

お肌の水分の約80%は細胞間脂質に含まれていて その40%はセラミドが占めています。

セラミドは脂質ですので 水には溶けませんが 水と結合して ラメラ構造というミルフィーユ状の層を作ります。

ラメラ構造に取り込まれた水分は 湿度が0%になっても蒸発しません。

乾燥肌対策には 角層のうるおい環境を整えるのが大切です。

乾燥肌の原因はセラミド不足かも!?

しっかり保湿対策をしているのに お肌の乾燥が改善しないのは もしかして セラミド不足かもしれませんね!?

健康な皮膚は 皮脂が作る皮脂膜、NMF(天然保湿因子)、セラミドなどの角質細胞間脂質でバリアが作られ 紫外線やアレルゲンなどの外部刺激から肌を守り 肌内部の水分が蒸発しない仕組みを作り出しています。

 

肌が乾燥してしまうと 肌を守るバリア機能が壊れ 小じわ、肌荒れ、敏感肌など肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

乾燥肌3つの要因

➀皮脂量の低下

肌から分泌される皮脂の分泌量が低下すると 皮膚を覆っている皮脂膜が失われ 角質層が外部の刺激を直接受けやすくなってしまいます。

皮脂は1日に約1~2g  皮脂腺から分泌されているのですが 環境や体質で変わります。

皮脂の分泌を促す男性ホルモンの影響で 分泌量のピークは男性で30代、女性は20代 その後は減少し血行不良など代謝の低下とともに皮脂量は減少していきます。

また皮脂腺は部位により数が違い 乾燥しやすい 目の周りや口元など数が少ないです。

➁天然保湿因子(NMFの低下)

角質細胞の中に存在するNMFはアミノ酸、乳酸、尿素などからなり 水分を抱え込み 細胞内の水分を一定に保つ役割をしています。

ところが日焼け、加齢、睡眠不足、ストレスなどで 低下してしまいます。

➂角質細胞間脂質

角質細胞はレンガのように重なって層を作っているのですが この角質細胞と角質細胞の間をぴったりと埋めるように存在するのが角質細胞間脂質です。

この角質細胞間脂質が不足すると 肌のバリア機能は低下してしまいます。

角質細胞間脂質の大部分を占めるのがセラミド、アトピー性皮膚炎の方は 通常の方と比べ セラミドの量が1/3ほどしかないと言われ セラミド不足で 肌のバリア機能が低下しているのも アトピーの一因かもしれませんね!

ちょっと話はそれるのですが アトピーの方が水道水の塩素とアトピーの関係について調べるために 世界中を旅し 各国の水道水の塩素量とご自分のアトピーの症状の変化を記録しまとめたブログを以前 拝見したことがあります。

残念ながら 現在見つけることが出来ませんでしたが 塩素量の少ない国では 症状が軽快していました。

もしかしたら 水道水の塩素が肌のバリア機能を壊し 肌荒れの原因を作り出しているのかもしれません。

もし心あたりがある方は 飲水だけでなく お風呂の水も浄水器をつけるなどしてみると良いかもしれませんね。

アトピー肌にアトピスマイル クリーム

皮膚水分保持能の改善が日本で唯一認められ セラミドを自ら増やしていくことでバリア機能を高めて、外からの刺激に強い肌へと導く「ライスパワーNo.11」を配合した薬用クリームです。

 


最新情報をチェックしよう!