ほうれい線、頬のたるみもですが 50代60代のお肌 毛穴のたるみも気になりますよね。

毛穴が開いて 斜めに流れ ファンデーションをつけるとかえって目立ち、鏡をのぞくのがちょっと怖いくらい・・・。

たるみ毛穴の原因と改善方法

たるみ毛穴は 角質層の奥の真皮のコラーゲンやエラスチンが 加齢などにより変性したり減少することで 肌の弾力が失われるために起こります。

それによって皮脂や汚れなどで開いた毛穴が広がり しずく型に垂れ下がったようになってしまいます。

日頃のお手入れで保湿が十分でなかったり 表情筋の凝りやターンオーバーの衰え 日焼けも肌のハリや弾力を低下させて たるみ毛穴を招きます。

放ったままにしておくと たるみがつながって 帯状毛穴になり シワのようになってしまいますので 早めのお手入れで予防することが大切です。

ここでは たるみ毛穴改善におすすめの スキンケアを紹介しています。

クレンジングで毛穴の開きを防ぐ

クレンジングは スキンケアの中でも お肌への負担が一番大きいと言われています。

クレンジングで大切なことは 肌に負担をかけないように 素早くすませること  洗い流すタイプのクレンジンがおすすめです。

クレンジングの種類と選び方

肌質、メイクの濃さにあわせ 使い分けるのが おすすめです。

クレンジングのタイプ別に 肌にやさしい順番に 記載しています。

ミルククレンジング

肌へのダメージが少なく やさしくメイクを落としてくれますが どちらかと言うと薄化粧向きです。

クリームクレンジング

適度な油分を含み界面活性剤とのバランスが良いものが多く メイク落ち肌へのやさしさも兼ね備えています。

ただ メーカー、製品により多少の 違いは有ります。

ジェルクレンジング

さっぱりした洗い上がりで どんな肌質の方にもおすすめです。

濃いメイクは落ちにくいので アイメイクなどはオリーブオイルなどで 落としておくと 肌のこすり過ぎを防げます。

白濁したものは クリームタイプに近く 透明なものは界面活性剤が多いので肌の負担が大きいです。

オイルクレンジング

メイクをスルリと落としてくれるので 人気ですが 油分も界面活性剤も多く配合されていますので 乾燥肌、敏感肌の方には不向きです。

普通肌の方も 濃いメイクをした日だけ 使用するようにしましょう。

ただし植物性の高級美容オイルで出来た オイルクレンジングは また別物のようです。

リキッド・ウォータープルーフクレンジング

油分が少なく 界面活性剤の量は多めです。コットンで拭き取るとき 肌の刺激になり あまりおすすめできません。

拭き取りシートタイプのクレンジング

メイクを簡単に拭き取れ便利なのですが 界面活性剤の洗浄力だけでメイクを落とすため 肌に負担がかかりすぎます。

また拭き取るときの刺激で 肌に見えない傷が付き シミの原因になることもありますので おすすめできません。

毛穴ケア、おすすめのクレンジング方法

①まずホットタオルを顔全体に当て 毛穴を開きます。お風呂に入ったときは湯船に先に浸かり 体を温めてから クレンジングをすると良いですね!

②クレンジングを付けたら 中指・薬指・小指の3本で やさしく円を描くようにやさしくなじませます。

③約32℃、ちょっとぬるめのお湯で20回を目安にすすぎます。

皮膚科医さんのお話では お肌に 棲んでいる美肌菌のことを考えたら 化粧を落としすぎる必要はなく、清潔にしようと気を使って洗いすぎるよりはメイクを落とさないままで寝たほうが まだマシなのだそうです。

実際、メイク落ちを気にするより 保湿ケアをしっかりしていたら毛穴は 目立たなくなるような気もします。

薄化粧の方は クレンジングなしの 石鹸洗顔または 洗顔フォームですませても良いとのことです。

間違ったスキンケアで 自分で乾燥肌、敏感肌を作り出している方が多いそうです。

 

毛穴クレンジングおすすめベスト3

クレンジングはミルク・クリーム・高級美容オイルのクレンジングが 肌にやさしくおすすめです。

ダマスク・ローズミルククレンジング

総合評価★★★★★5.7

オーガニック認証SoCert取得


メイクなど油性の汚れをオフするオリーブオイルと 古い角質や毛穴など水溶性の汚れをオフするオリーブ石鹸の働きで、クレンジングと洗顔が 1本で完了します。

成分的にも 安心して使用できるミルククレンジング、W洗顔不要の洗い流すタイプで ダマスク・ローズの香り、優しく穏やかにクレンジングできます!ポイントメイクは、ゴシゴシこするなら専用のものを使用した方が良いです。

洗顔として
100円玉大を手に取り、濡らした肌になじませます。その後ぬるま湯で洗い流してください。

クレンジング&洗顔として
500円玉大を手に取り、乾いた肌になじませます。その後ぬるま湯で洗い流してください。

1週間お試しサイズ50ml 税込み1.620円

↓ ↓ ↓

ダマスク・ローズクレンジングミルク

ファンケルマイルドクレンジングオイル

総合評価★★★★★5.4

クレンジング総合ランキング1位

指と肌の間のオイルの厚みで肌にも負担にならずにクレンジングでき メイク落としとしてだけではなく、角栓ケアやボディケアにも使えます。

濡れた手でも使え マツエクもOK!

 

トライアルボトル約1ヶ月分60ml初回限定500円

↓ ↓ 

【ファンケル】毛穴の汚れまでスッキリ!無添加クレンジング

たるみ毛穴ケアに効果的な化粧品

毛穴のトラブル改善と予防には 何をおいても保湿ケアです。

洗顔後につける化粧水は 次に付ける美容液やクリームが浸透しやすいようにお肌を整え 美容液は 年齢で不足しがちな成分を お肌の奥まで届けてくれます。

化粧水

たるみ毛穴には 真皮層の水分を保つ働きのある成分が含まれた化粧水がおすすめです。

イソフラボン

植物性ポリフェノールで 肌の老化を抑える女性ホルモンのひとつ エストロゲンに似た働きがあると言われています。

高い抗酸化作用と ヒアルロン酸の生成を 助ける効果もあると 言われていて エイジングケアにおすすめの成分です。

ローヤルゼリーエキス

肌のハリのもと コラーゲンやエラスチンの生成を助ける働きがあり 栄養価が高く肌のターンオーバーを促しながら お肌を健康に保つと言われています。

美容液

肌のターンオーバーを促し 肌の酸化を防ぐ美容液がおすすめです。

レチノール

ビタミンA誘導体のひとつで 肌のターンオーバーを促進、コラーゲンを取り込んで浸透しやすくする働きも持っているとい言われています。
ただ 使い始めは 肌の乾燥、カサカサ感が気になることが・・。

レチノールについてはこちらで 詳しく紹介していますので 興味のある方はご一読ください>>

ビタミンC誘導体

すぐれた抗酸化力を持ち シミ予防は勿論、コラーゲンの生成を助けたり 健やかなお肌には欠かせません。

おすすめのたるみ毛穴化粧品

加齢によるたるみ毛穴に おすすめのエイジングケア化粧品、たるみ毛穴化粧品選びの参考にどうぞ!

ビーグレンエイジングケアトライアルセット

薬学博士が開発したサイエンスコスメ、日本人のお肌に合わせて国内で製造されています。

ビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSome®(キューソーム)は、美容成分を肌トラブルの元まで届け、効果を持続させることを可能にした エイジングケア化粧品です。

コラーゲンの働きをサポートするレチノールはじめビタミンC誘導体など 保湿、ハリケアにすぐれた美容成分が配合されたエイジングケアセットです。

洗顔フォームも 毛穴ケアに人気です!

購入者さんのレビュー

30代くらいの方には効果は分からないと思いますが、40代後半から感じ始めるほうれい線やあちこちに現れる小じわに効果があると思いました。少なくとも私は使い始めて翌日に効果を感じ、数日後には絶対手放せないと確信しました。こんな経験は初めてです。

私も実際使っていますが 肌のキメが整い 毛穴も目立たなくなってきましたよ。

QuSome®(キューソーム)の特徴

  • 皮膚バリアを通過して、肌悩みの元まで成分を届けます。
  • 壊れやすい美容成分も、安定した状態で届けます。
  • 有効成分が肌の中で留まり、長時間効果を持続します。
  • 効果的な成分を肌にやさしく使用できます。

セット内容

  • クレイウォッシュ洗顔料15g
  • QuSomeローション(20mL)
  • Cセラム(5mL)
  • QuSomeレチノA(5g)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

レチノールがあわない方は エイジングケアトライアルセットの他にも ほうれい線ケア、目元ケア、保湿ケアセットなど全部で8種類のセットが用意されています。

1週間トライアルキット1.944円送料無料

↓ ↓ ↓

 ビーグレントライアルセット