たるみ毛穴開き毛穴改善おすすめのスキンケア

肌のたるみが原因のたるみ毛穴、毛穴が開いて 斜めに流れた状態を 涙毛穴と呼ぶそうです。

たるみ毛穴で開いてしまった毛穴を 隠そうとファンデーションをつけると かえって毛穴が気になってしまうことってありませんか?

たるみ毛穴、開き毛穴を改善する方法まとめて 紹介しています。

たるみ毛穴・開き毛穴の原因と改善方法

ファンデーションをつけても隠せない たるみ毛穴・開き毛穴、気になりますよね!

たるみ毛穴対策

たるみ毛穴は 肌のコラーゲンやエラスチンが 加齢などで変性したり、減少することで 肌の弾力が失われるために起こります。

たるんだ毛穴に皮脂や汚れなどが溜まると毛穴が広がり しずく型に垂れ下がったようになってしまいます。

日頃のお手入れで保湿が十分でなかったり 表情筋の凝りやターンオーバーの衰え 紫外線による日焼けも 肌のハリや弾力を低下させて たるみ毛穴の原因になるんだそうな。

放ったままにしておくと たるみ毛穴がつながって 帯状毛穴になってしわのようになってしまいます。

たるみ毛穴を改善するには

たるみ毛穴改善には 肌のハリのもとコラーゲンやエラスチンの不足、コラーゲンを増やす作用のある ビタミンC誘導体、ビタミンB3、レチノール化粧品でのスキンケアが有効だと言われています。

最近は他にも 肌の再生力を高めてくれる成分が 色々と話題になっていますね。

開き毛穴対策

脂性肌で皮脂分泌が活発な場合 過剰に分泌された皮脂が酸化して 軽い炎症を起こしてしまい 肌のターンオーバー(生まれ変わり)が正常に行われなくなります。

結果、毛穴の周りの皮膚が すり鉢状になり毛穴が目立ってしまいます。

開き毛穴を改善するには

開き毛穴の対策としては、油分の多い食品をなるべく控えること、クレンジング・洗顔で過剰な皮脂を取り除きます。

洗顔の後は しっかり保湿して正常なターンオーバーを取り戻すお手入れが大切です。

ただ 洗い過ぎて 必要な皮脂まで落としてしまうと 肌が乾燥し かえって皮脂の分泌が活発になってしまいます。

洗顔は朝晩1回 1日2回の洗顔で十分です。

たるみ毛穴、開き毛穴改善スキンケア

たるみ毛穴 開き毛穴を改善するスキンケア まとめています。

クレンジングと洗顔

クレンジングの使い方や 選び方を間違えると 肌に必要なうるおいや角質を奪ってしまい  肌のバリア機能が失われ 肌が乾燥してたるみ毛穴を悪化させてしまいます。

クレンジングは スキンケアの中でも お肌への負担が一番大きいと言われています。

乾燥が気になる50代、60代のお肌、クレンジングで必要な皮脂まで 落としすぎないよう気をつけましょう。

出来れば 石鹸だけで落とせるミネラルファンデーションを使用するのもおすすめです。

クレンジングの種類と特徴

ミルク 乾燥肌・敏感肌など保湿重視の方向き
クリーム 洗い流すタイプが肌にやさしいです。
ジェル どの肌質の方にもおすすめです
オイル 濃いメイクをした日だけにしましょう
ローション 敏感肌、乾燥肌には向きません
シート 肌に刺激になるため おすすめできません。

毛穴ケア、おすすめのクレンジング方法

①まずホットタオルを顔全体に当て 毛穴を開きます。

お風呂に入ったときは湯船に先に浸かり 体を温めてから クレンジングをすると良いですね。

※ウォータープルーフのマスカラなどは 事前に専用のリムーバーで落としてから全体のメイク落としをします。

②クレンジングを付けたら

 中指・薬指・小指の3本で やさしく円を描くようにやさしくなじませます。

※手が濡れていても大丈夫と書かれていてもなるべく濡れてない状態が良く しばらくクレンジングとメイクを馴染ませてから最後に水を少量加えて乳化(本来交わらない油と水を混ぜる事)をするとクレンジング力が高まります。

③約32℃、ちょっとぬるめのお湯で20回を目安にすすぎます。

皮膚科医さんのお話では お肌に 棲んでいる美肌菌のことを考えたら 化粧を落としすぎる必要はなく、清潔にしようと気を使って洗いすぎるよりは メイクが少し残っているくらいがまだマシなんだそうです。

薄化粧の方は クレンジングなしの 石鹸洗顔または 洗顔フォームですませても良いとのことです。

クレンジング、洗顔など間違ったスキンケアで 自分で乾燥肌、敏感肌などの肌トラブルを起こしている方が多いらしいです。

エイジングケア・毛穴ケアにおすすめの洗顔料⇒たるみ毛穴化粧品

毎日の保湿ケアでたるみ毛穴・開き毛穴を防ぐ


毛穴のトラブル、改善と予防、美肌作りの基礎は 何をおいても保湿ケアです。

洗顔後につける化粧水は 次に付ける美容液やクリームが肌に馴染みやすいように 肌を整え 美容液は 年齢で不足しがちな成分を お肌の奥に届けてくれます。

たるみ毛穴が気になる年齢を重ねたお肌には うるおいとハリを与える化粧品でのお手入れがおすすめです。

レチノール

ビタミンA誘導体のひとつで 肌のターンオーバーを促進、コラーゲンを取り込んで浸透しやすくする働きも持っているとい言われています。

ただ レチノール化粧品は使い始めは 肌の乾燥、カサカサ感が気になることがあります。

ビタミンC誘導体

ビタミンCは すぐれた抗酸化力を持ち シミ予防は勿論、コラーゲンの生成を助けたり 健やかなお肌作りには欠かせません。

美白効果、毛穴の黒ずみにも有効と言われています。

そのままでは壊れやすいビタミンCを安定化させたものがビタミンC誘導体です。

化粧品の表示ではステアリン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビル、ジパルミチン酸アスコルビルなどが代表的です!

 

最新情報をチェックしよう!